使用する際の注意点

フラッシュ式使用上の注意点

フラッシュ式は、光のエネルギーで毛根にダメージを与えて脱毛するという方法です。

毛周期に合わせて数ヶ月おきに照射することで、次第にムダ毛が少なくなっていきます。

フラッシュ式の使用方法ですが、使用前に照射しやすくするために、あらかじめムダ毛を剃って短くしておいてください。

次に、肌の色に合わせたレベルを選択しますが、最初は弱いレベルからはじめてしばらく様子をみましょう。

表面的には何も起こっていないように見えても、肌の下では変化があります。

照射部分を移動するときに、重なる部分がないように注意しますが、これは難しく技術が必要です。

同じ場所に何度も照射したり、照射レベルが肌に合わずヤケドしたり、うっかり光を目に当ててしまうといったトラブルが起こっています。

また、商品の説明に「脱毛後のケア」は不要とあったりしますが、これは高額なジェルなどは販売していないという意味であって、
処理後にはしっかりとしたケアが必要です。

熱を持った肌を冷やし、また、乾燥しますから保湿クリームを塗りましょう。


【保湿クリームの選び方】
    
家庭用脱毛器には、スキンヘア商品とセット販売されているものがあります。

なかには本体価格が驚くほど安く、スキンヘア商品の方が高いようなものも...。まぁ、本体に価値があって、スキンヘア商品に配合されている成分が良いものなら、悪い販売方法ではないと思います。

脱毛後は、肌を守るムダ毛を取り除いてしまうことから乾燥しやすくなりますから、保湿クリームを塗った方がよいでしょう。

いろいろな成分を配合した、保湿性の高いクリームが売られています。

その価格はさまざまですが、高額なものは、配合されている成分が高価か、有効成分の量が多く含まれています。

保湿効果が高いといわれる成分には、ビタミンA(レチノール)やビタミンE(トコフェロール)、ヒアルロン酸、コンドロイチン、コラーゲンなどがあります。

いずれも、化粧品のパッケージなどでよく見かける成分です。

乾燥肌の人は、こういった保湿効果の高い成分名を覚えておいて、これらの成分が多く配合されているスキンケア商品をお求めください。


 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A