基礎知識

ムダ毛が生える理由

ムダ毛などと呼んでしまっていますが、体毛が生えるには理由があります。

頭髪は脳を守るために生えていますし、ワキの下には血管やリンパ管、神経などが通っています。

アンダーヘアーは生殖器を守っています。腕や脚の毛だって、露出部分を守るために生えているのです。

ムダ毛処理後に肌が乾燥しているのが分かると思うのですが、体毛は体温調整も行っています。

こう考えてくると、美容のためにムダ毛処理をするのは身体にとってどうなのか、という疑問が出てきます。

全身脱毛症という病気がありますが、この病気に近い状態までムダ毛処理を行うことは身体にとって危険なことかもしれません。

私達は美容のため、身だしなみとしてムダ毛処理していますが、脱毛後には肌を守るための十分なケアが必要になります。

また、肌が強い人と弱い人がいますから(カミソリ負けしやすい人と大丈夫な人というように)、使用する脱毛器は選んだ方がいいと思います。

脱毛後の肌に異常が出ている場合には、ムダ毛処理の頻度を減らすようにしてください。


【脱毛後のケアの仕方】

ムダ毛処理は肌にダメージを与えますので、脱毛後のケアが大切です。

肌を守っているムダ毛を取り除くことにより乾燥しやすくなっていますから、保湿効果の高いクリームやローションを塗るようにしてください。

お風呂に入るときには、肌の表面をゴシゴシこすらずに、石けんをよく泡立ててアワで優しくなでるように洗いましょう。

直後は、お湯の温度も気をつけた方がいいです。熱いお湯は肌に刺激を与えます。

とくに、敏感肌の人やアレルギーを持っている人は要注意です。お使いになる化粧品やシャンプーのたぐいは、低刺激のものをお選びになることです。

パッケージの裏や外箱に配合されている成分が載っていますから、チェックしておきましょう。

こういった肌のお手入れは面倒と思われるかもしれませんが、放っておくとさらにケアがたいへんになります。

また、衛生状態に気をつけるようにしてください。

お風呂場などは雑菌の多いところですし、使うタオルが汚れていたり、傷ができていたりすると、そこから傷口に菌が浸入します。

現在、ニキビができていたり、炎症を起こしているような場合は、スキンケアの仕方についてよく考えてみてください。

 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A