基礎知識

男性も使う時代

就活中の男性が、第一印象を良くするためにメンズエステに通う、そんな時代が来ています。

しかし、まだまだ女性のように一般的なものとはいえませんから、メンズエステに通うのは勇気がいると思います。

最近の商品は、男女兼用のものが増えています。男性でも自宅で気がねなく使えるでしょう。

ヒゲ用として、高機能の電器シェーバーも売られていますが、つるつるに剃り上げるには難しいものがあります。

とくにヒゲの濃い男性は、朝晩のヒゲ剃りが面倒ですから、ある程度家庭用脱毛器でムダ毛処理してしまえば、ヒゲ剃りがラクになるでしょう。

おすすめなのは、ヒゲ脱毛ができて、さらに美顔器が付いているタイプのものです。

顔は、手足に比べると肌がデリケートですから、やはりケアもできた方がよいと思います。

ただ、基本的に家庭用脱毛器は女性のムダ毛に合わせて作られていますから、男性の剛毛にどれだけ効果があるのか不明です。

「全額返金保証」の付いてる商品があります。そういったものを購入されると安心かもしれませんね。


【男女兼用に向いている脱毛器の選び方】

家庭用脱毛器の購入者に、男性が増えているようです。

その理由は、毎朝のヒゲ剃りを面倒と考える男性が多く、男性向けの「ヒゲ脱毛」機能が付いているからです。

とくに、カミソリ負けしやすい男性に朗報です。ヒゲを剃るのが面倒な以上に、肌荒れ問題は深刻だと思います。

ただ、顔の皮膚は、手足と違って薄く、生えている場所も狭くてヒゲが密集していますから、ヒゲ脱毛はそうとう痛い...様子です。

毎朝のヒゲ剃りの手間を考えれば、多少の痛みはガマンできますか?

皮膚の弱い人には、照射レベルを細かく設定できるものがありますから、そういうハイグレードな商品がおすすめです。

はじめは時間もかかりますしたいへんかもしれませんが、使っているうちにヒゲの生える本数、生える範囲が徐々に減ってきます。

数ヶ月後には、ヒゲを剃る頻度が少なくなっているかと思われます。

現在はまだ、女性用脱毛器のオマケのような機能ですが、将来的には、男性用ヒゲソリ専用機が販売されるのではないでしょうか?

メーカーの問い合わせ欄で要望してみましょう。次回の改良作で作ってもらえる可能性大です!

 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A