売れ筋

アミューレ(Amewle)

パナソニックの『アミューレ(Amewle)』は、泡がムダ毛を1本1本からめとり、根元からするっと抜く全身用の脱毛・除毛器です。

脚と腕のムダ毛処理には「アシ・ウデ用フレーム」を、ワキ・ビキニラインの処理には「ワキ用フレーム」を使用します。

お肌のうるおいを守りながら、肌をおさえてムダ毛だけをつかんで優しく抜くので、処理した後がなめらかで美しい仕上がりです。

アミューレは乾電池式ですが、お風呂で使用できます。単4のアルカリ乾電池2本で、週1回(1回約5分)ご使用の場合、約2ヵ月使えます。

サイズは幅4.5×奥行3.3×高さ14.8cm、カラーは、ピンク、グリーン、オレンジとカラフルです。

<アミューレのおすすめポイント!>

●そこそこの機能の割りに、価格がたいへんリーズナブルです。

●お風呂でお肌のうるおいを守りながら、泡脱毛できます。

●乾電池式で携帯できますから、旅行などをする際に便利でしょう。

使った後に水洗いができるので、お掃除がラクで衛生的に保てます。

アミューレの価格は、1,575円?3,880円(税込)。同じパナソニックの『ソイエ』と比較しても安価です。



アミューレの口コミ



なかなかいい仕事をします「34歳・美容師」

昔、デパートで購入したのですが、今でも使っています。
確か4000円くらいで買ったと思います。
値段は激安ですが、なかなかいい仕事をしていると思います。
カミソリで自己処理をするよりも、よっぽど楽ですし、安全です。
ただ、痛みは多少あります。
毛抜きでの処理に慣れている人なら良いですが、普段やっていない人にとっては痛いと思います。
私も毛抜きで処理をしていなかったので、最初は痛みに慣れるまで時間がかかりました。
毛を掴んで抜くという単純なものですが、サクサク抜けるので気持ちが良いです。
そして、何度も使っていれば、どんどん薄くなっていきます。
この値段でこの効果なら文句言えないです。
抜いたところはツルツルになるので、買っても損はしません。
でも、肌荒れには十分注意した方が良いです。
間隔を空けずに繰り返すとかなりの確率で肌荒れを起こすと思うので、気をつけた方が良いです。
そして、肌の弱い部分には使わない方が良いです。
そういったところも肌荒れを起こしやすいです。
埋没毛の心配もありましたが、それは大丈夫でした。
痛みに耐えられる人は、使っても良いと思います。
いっぱい抜けるので、使っていると面白いですよ。
後、1年くらいは使い続ける予定です。



安さが魅力です「23歳・アパレル店員」

アミューレは安さが魅力です。
だから、私の様な貧乏人の強い味方です。
買う場所によって値段は違いますが、通販だと本当に安く買えます。
私が買った時は、3980円でした。
3980円でムダ毛処理できるんなら、凄くお得だと思います。
でも、アミューレは抜くタイプのものなので痛いです。
最初、使った時痛くてビックリしました。
クチコミでも痛いと書いていたので、気になっていましたが、本当でした。
痛みをちょっと我慢すれば、毛が無くなるので痛みに強い人にはおすすめ!
ただ、皮膚の弱いところには使用しない方が良いです。
めちゃめちゃ痛いですし、肌荒れを起こす危険大です。
どうしても、そこをムダ毛処理したい場合は、エステに行った方が良いです。
脚とか腕を中心に脱毛したい人なら良いですが、デリケートな部分を処理したい人には不向きです。
コツを掴めば多少痛みが弱くなるので、何度もやってコツを掴むのがカギになります。
自分で毛抜きで抜くよりも早いし、正確なので個人的には良いですが、色々マイナス面もあるので気をつけてください。
値段以上の働きはしますが、あくまでも数千円のものなので、過度な期待はNGです。
エステのような効果を求めるのであれば、ちょっと違うかな。



除毛器だと思った方が良いです「28歳・栄養士」

脱毛器というよりも、除毛器だと思ってください。
光やレーザーなどで毛の細胞を破壊するといったものではなく、毛を抜くだけです。
だから、普通に生えてきますし、それなりに痛いです。
毛が生えにくくなるといった効果は期待できないので、勘違いしないでください。
でも、一気に毛が抜けるので、すぐに処理しないといけない場合に便利です。
短時間で毛を処理できるので、私はそこそこ愛用しています。
レビューを見ても分かるように、評判はまちまちです。
良いという人もいれば、悪いという人もいるので、使い心地に個人差があります。
毛を処理したいだけの人は良いと思いますが、それにプラスアルファを求めている人は買わない方が良いです。
除毛器としては良くできていますが、それ以上は期待しない方が良いです。
そして、埋没毛になる可能性があります。
埋没毛というのは、皮膚の中に毛が埋まってしまうことです。
そうすると皮膚の中で毛が成長してしまうので、なかなか抜くことができず、目立ってしまいます。
頻繁になる訳では無いですが、たまになるので注意してください。
お金がある人はもっと高いものを買った方が良いと思いますが、とにかく安いのでお金が無い人はこっちで十分かな。

種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A