種類別家庭用脱毛器の特徴

レーザー式

レーザー式は、フラッシュ式の次に人気の家庭用脱毛器です。
フラッシュ式と仕組みは似ており、黒い色素に反応する特殊なレーザーを
肌に照射して、毛根を破壊します。
一回ではムダ毛はなくなりませんが、何度か使用することで高い効果を得られます。
脱毛クリニックで使用されている脱毛器はこのレーザー式です。

レーザー式の特徴は次の通りです。

【出力が高い】
レーザ式は家庭用脱毛器の中で最も出力が高いです。
出力が高いということは、それだけ毛根に与えるダメージが大きいということなので、
高い脱毛効果が期待できます。
しかし、脱毛クリニックで使用されている業務用の脱毛よりは出力が小さいため、
永久脱毛はできません。
フラッシュ式と同じように半永久脱毛が限界です。
どうしても永久脱毛にこだわるなら、脱毛クリニックのレーザー脱毛を受けてください。
永久脱毛ができると謳っているレーザー式の家庭用脱毛器は
怪しいので信用しない方がいいでしょう。

【コストパフォーマンスに優れている】
レーザー式の家庭用脱毛器は出力の高さが注目されがちですが、
もう1つ大きなメリットがあります。
それはコストパフォーマンスの良さです。
フラッシュ式の場合、本体だけではなく、カートリッジや専用クリームも
購入しないといけません。
カートリッジや専用クリームはなくなったらその都度購入しないといけないので、
ランニングコストがかかります。
一方、レーザー式だと消耗品を購入する必要がありません。
本体さえ購入してしまえば、後は何も買わなくても使い続けることができるので、
フラッシュ式よりもコストパフォーマンスに優れています。
本体はそれなりに高いですが、長い目で見るとレーザー式の方がお得です。

【肌へのダメージが大きい】
出力の高さが売りですが、肌への負担が大きいのもレーザー式の特徴です。
フラッシュ式と比べると肌への刺激が強く、肌トラブルを起こす可能性が高いです。
使用方法を誤ると火傷をする危険もあるので、必ず正しい方法で脱毛を行ってください。
特に敏感肌、乾燥肌、アトピー肌といった肌に問題を抱えている人は慎重に使いましょう。
使っていて肌に問題が起きた場合は、すぐに使用をやめてください。

【痛みが強い】
レーザー式は刺激が大きいため、痛みも強いです。
フラッシュ式だと痛みを感じなかった人でもレーザー式だと痛みを感じることもあるでしょう。
ものによってはあまりにも痛くて、使い続けることができない場合もあります。
そのため、レーザー式を選ぶ場合は痛みができる限り小さくて、
自分で出力を調整できるタイプを探してください。

 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A