家庭用脱毛器の嘘・本当

産毛も脱毛できるって本当?

家庭用脱毛機で産毛の脱毛もできるともいわれていますが、
実際のところはどうなのか気になりますよね?
結論から言うと産毛を完全に脱毛するのは難しいです。
これは家庭用脱毛機に限らず、脱毛サロンにも同じことがいえます。

産毛は細くて色が薄いので、光を照射しても普通のムダ毛のようには反応しません。
どうしても産毛をきちんと脱毛したいなら脱毛クリニックを利用しましょう。
脱毛クリニックなら完璧とまではいかなくてもそれなりに脱毛はしてもらえます。

ただし、家庭用脱毛機を産毛に使用しても全く効果がないわけではありません。
出力レベルを上げて、何度も脱毛を繰り返せば、そのうち目立たなくはなるでしょう。
この程度なら脱毛サロンや脱毛クリニックに行かなくても家庭用脱毛機で実現できます。

仮に家庭用脱毛機で産毛の処理をしたい場合、高性能の商品を使わないといけません。
性能の低い商品だと効果が弱く、産毛を処理するのは厳しいです。
高性能の家庭用脱毛機となるとそれなりの出費になりますが、
脱毛サロンや脱毛クリニックに何度も通うよりは経済的負担は少ないでしょう。

具体的にいうと脱毛効果の高い家庭用脱毛機を選んでください。
出力が高くて、出力レベルの調整を細かくできるタイプは脱毛力が強いので、
使い続ければ産毛を目立たなくできる可能性があります。
商品名を挙げるとケノンがこのタイプです。

また、脱毛をせずに産毛を目立たなくする方法もあります。
それは大豆イソフラボン配合化粧品によるスキンケアです。
大豆イソフラボンには女性ホルモンの分泌を促し、ムダ毛を薄くする働きがあります。
この成分が配合された化粧品を使い続けることで、産毛を薄くすることができます。
即効性がある方法ではないため、ある程度の期間使い続けるのがポイントです。

産毛を処理すると肌色が明るくなりますし、化粧のノリも良くなります。
お金がかかってもいいという人は、脱毛サロンや脱毛クリニックで
プロにお願いするのもいいですが、
費用をかけたくない人は家庭用脱毛機や大豆イソフラボン配合化粧品を
利用して産毛を目立たなくしてみてはいかがでしょうか。

カミソリで産毛を処理する方法もありますが、肌へのダメージを考えるとおすすめできません。
何度もカミソリで処理していると肌トラブルを起こす可能性があります。
もし、カミソリで処理したい場合は、メイクをしっかりと落としてから、
蒸しタオルで顔を温めて、顔にクリーム・乳液を塗ってから行ってください。

 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A