家庭用脱毛器の嘘・本当

毛深い人だと効果がないって本当?

「毛深い人だと家庭用脱毛機を使用しても効果がない」
そんな噂を耳にしたことはありませんか?
これは全くのデタラメです。
家庭用脱毛機は毛が濃くても問題なく使用できます。
むしろ、毛深い人の方が効果を実感しやすいと思ってください。

家庭用脱毛機の中で一番人気のあるフラッシュ式は
黒い色素(ムダ毛)にのみ反応する特殊な光を利用して脱毛を行います。
毛深い人の場合、光のエネルギーが集中しやすいので、
普通の人よりも脱毛効果が高くなりますし、もとが濃いので変化が分かりやすいです。
逆に毛の薄い人の方が効果を実感できるまで時間がかかるかもしれません。

しかし、毛深い人は効果を実感しやすい反面、普通の人よりも痛みが大きいです。
毛深いと光のエネルギーが集中しやすくなると先ほど説明しましたが、
そうすると肌への負担が増えます。
肌への刺激が強くなるので、必然的に痛みも大きくなります。
脱毛を続けていると次第にムダ毛が薄くなっていくので、痛みも弱まっていきますが、
使い始めは多少痛みにストレスを感じるかもしれません。

毛深い人は少しでも痛みを和らげるために照射前に肌をしっかりと冷やしてください。
肌を念入りに冷やしてから照射をすると痛みを軽減することができます。
自動で冷やしてくれる家庭用脱毛機もありますが、この手のタイプを使用する時も
アイスノンや濡れタオルなどで冷やした方がいいでしょう。
冷やさずに光を照射すると強い痛みを伴いますし、
場合によっては肌荒れを起こす可能性もあるので要注意です。

さらに痛みを感じる時は出力を調整してください。
出力を上げた方が脱毛効果は高いですが、それだけ肌への刺激が大きくなるので、
痛みも強くなります。
効果も大事ですが、一番大事なのは肌です。
無理せずに出力を下げて、脱毛を行いましょう。

また、レーザー式の家庭用脱毛機はフラッシュ式のものよりもムダ毛に強く作用するので、
肌への負担も大きいです。
毛深い人が使用するとフラッシュ式を使った時以上の痛みを伴う可能性があります。
あまりにも痛いと続けるのが億劫になるので、特別な理由がない限り、
毛深い人はレーザー式よりもフラッシュ式の家庭用脱毛機を利用された方がいいでしょう。
効果にこだわるならレーザー式を使用してもいいですが、
その場合、細かく出力レベルを調整できるタイプを選んでください。
肌への負担が増えるので、肌を冷やす時間も少し長めにした方がいいかもしれません。

 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A