家庭用脱毛器を比較する際のポイント

照射面積

家庭用脱毛機を比較する時に忘れてはいけないのが「照射面積」です。
照射面積とは簡単にいうと1回の脱毛で処理できる範囲のことをいいます。
範囲が広ければ広い方が照射回数が少なく済みますし、脱毛にかかる時間も短くなります。
効率良く脱毛を行うためにも照射面積の広い家庭用脱毛機を選ぶことが大切です。

照射面積の広さでいうとレーザー式よりも
フラッシュ式の家庭用脱毛機の方が優れています。
レーザー式は基本的に照射面積が狭く、面積の広い部位を脱毛する場合、時間がかかります。
一方、フラッシュ式は照射面積が広いため、面積の広い部位でも
短時間で処理することが可能です。
脱毛時間が長いと家庭用脱毛機を使用するのが面倒になり、
そのうち使わなくなる可能性があります。
面倒臭がりの人や時間がない人、全身脱毛を希望している人ほど
家庭用脱毛機の照射面積にこだわるようにしてください。

また、照射面積が狭いとムラができやすいです。
照射されている場所と照射されていない場所ができてしまい、見た目が悪くなります。
バランスの悪い脱毛を防ぐ上でも照射面積は広い方がいいといえます。

さらに照射面積が広い家庭用脱毛機を使うと照射回数が少なくて済むので、
カートリッジの交換頻度を抑えることができます。
狭い家庭用脱毛機で全身脱毛を行うと何度も照射しないといけず、
すぐにカートリッジを交換するはめになります。
これでは経済的負担が大きくなるので、お金のことを考えても
やはり照射面積が広い家庭用脱毛機がおすすめです。

ただし、細かい部位を中心に脱毛したい場合は、照射面積が狭い方がいいでしょう。
照射面積が広いとデリケートゾーンや手足の指など細かな部位を処理するのが難しく、
納得いく仕上がりにならない場合があります。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、照射面積を比較する際は、
脱毛目的によって自分に合うものを探してください。
照射面積を調べたい場合、販売サイトを覗けばチェックできます。
「2cm×3.5cm」「1.5cm×2.9cm」「1cm×1cm」といったように
記載されているので比較しやすいです。

フラッシュ式の家庭用脱毛機の中で照射面積の広いものといえばケノンが有名です。
他社商品よりもかなり広めに作られているので、短時間で広範囲のムダ毛を処理できます。
スピード脱毛を希望される人は、ケノンを候補に入れてみてはいかがでしょうか?
脱毛効果も高いと評判なのでおすすめです。

 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A