家庭用脱毛器を比較する際のポイント

コストパフォーマンス

家庭用脱毛機の本体価格を比較する人は多いですが、
コストパフォーマンスを比較する人はそう多くないでしょう。
実は経済的なことを考えると本体価格よりもコストパフォーマンスの方が重要になります。
一度購入すると長期間使い続けることになるので、
本体価格だけではなくコストパフォーマンスもしっかりと比較してください。

コストパフォーマンスを気にしないといけないのはケノンやイーモリジュ、
ラヴィ、センスエピといったフラッシュ式の家庭用脱毛機です。
フラッシュ式の家庭用脱毛機を使用するにはカートリッジと呼ばれる消耗品が必要になります。
カートリッジは使用すればするほどどんどん消費されていきます。
寿命が来た時点で家庭用脱毛機は使用できなくなるので、新しく購入しないといけません。
つまり、フラッシュ式の家庭用脱毛機のコストパフォーマンスとは、
カートリッジのコストパフォーマンスを指します。

カートリッジのコストパフォーマンスを比較する際、
注目しないといけないのが1ショット当たりの価格です。
この1ショット当たりの価格がカートリッジのコストパフォーマンスになります。
1ショット当たりの価格は「カートリッジの価格÷照射回数」で求めることができます。
たとえば、カートリッジの価格が4200円で、照射回数が20,000発の場合、
1ショット当たりの価格は0.21円です。

1ショット当たりの価格が安ければ安いほど
カートリッジのコストパフォーマンスは良くなります。
基本的に販売サイトに1ショット当たりの価格は掲載されていますが、
もし載っていない場合は先ほど説明した計算式で確認してください。

一番いいのは本体価格が安くて、コストパフォーマンスも優れた家庭用脱毛機ですよね?
そんな家庭用脱毛機があれば助かりますが、
基本的に本体価格が安い商品はコストパフォーマンスが悪く、
コストパフォーマンスのいい商品は本体価格が高いです。
毛の量が多い人はカートリッジの交換回数も多くなるので、
特にコストパフォーマンスにはこだわった方がいいでしょう。

ちなみにケノンのようなレーザー式の家庭用脱毛機はコストパフォーマンスが優れています。
なぜならフラッシュ式とは違ってカートリッジの交換が必要ないからです。
スピードが遅い、照射面積が狭い、肌への負担が大きい、痛みが強いなどといった
問題点はありますが、コストパフォーマンスのみを重視するなら
レーザー式の家庭用脱毛機をおすすめします。

 

 

脱毛器ケノン
種類別家庭用脱毛器の特徴

 

脱毛サロンvs家庭用脱毛器

 

売れ筋

 

基礎知識

 

脱毛方法

 

使用する際の注意点

 

家庭用脱毛器の嘘・本当

 

家庭用脱毛器を比較する際のポイント

 

家庭用脱毛器のQ&A